HLD-300C | 超低遅延対応H.264コーデック

product

概要

MPEG-4 AVC/H.264 コーデックに対応し、小型・軽量に特化したスタンドアロン型ユニットです。
半二重コーデックのため、エンコーダ、デコーダの切り替えができます。
当社独自開発によりコーデック時間10msecを実現し、遅延の感じられない映像・音声伝送が可能となりました。
専用のブラウザからリモートでの設定変更、リブート動作も可能です。
SNMPにも対応しているため、各種MIB情報からの監視や、問題発生時のSNMP Trapの発行が可能です。
IP送受信(Gigabit Ethernet)機能においては、FEC、ARQ 機能を実装しています。

ゴルフ中継
情報カメラ

特徴

超低遅延H.264コーデック
       コーデック遅延、僅か10msec!スムーズな掛け合いが可能
半二重コーデック
       エンコーダ、デコーダをモード切替で対応
コンバータ内蔵
       SD ⇔ HD アップコンバータ/ダウンコンバータ搭載
1/3U (A5相当)のコンパクトな筐体
       H:39mm W:146mm D:185mm筐体の小型サイズ
IP伝送 と DVB-ASI伝送 に対応
       IP(Gigabit Ethernet) : IPv4/IPv6、FEC、ARQ (再送制御) 対応
       DVB-ASI : FPU の外付けコーデック等に利用可能
SNMPに対応
       各種MIB情報からの監視や、問題発生時のSNMP Trapの発行が可能
SD/HD両フォーマット対応
       1080i、720p、480i等の各種フォーマット対応
オプション機能
       MPEG-2エンコーダ/デコーダ
       MPEG-2 AAC_LC(5.1ch)
       IP Gateway(DVB-ASI⇔IP変換)

仕様

総合カタログをご覧ください。

※製品の仕様・外観は予告なく変更されることがあります。
※カスタマイズも承っております。詳しくはお問い合わせください